ideal Blog

グローブの選び方

2022.03.31

新作“2022春夏”グローブをイッキ見せします!

新作“2022春夏”グローブをイッキ見せします!
あの定番「ID-001アクシス」がついにフルモデルチェンジ!
初モノ4アイテムを中心にトピック満載でお届けします。

idealブログ6回目は来シーズンに向けて、最新デザインと強力パフォーマンスを満載させた2022年「春夏」新作グローブはトピック満載。どのアイテムがベストバイかは、ライダーであるあなたの使いやすさと好み次第。どれもこれも自信作ばかりなので、ぜひとも前のめりにチョイスしてください!

2022 春夏新製品

“突っ張り”感に、サヨナラ! フローティング構造を初採用
ID-012 アクシス2

ID-012 アクシス2あのidealブランドの“エース級”定番グローブが、今季はじめてのリニューアルを受けました。ブランド一号モデルにしてトップセラーでもある「ID-001/アクシス」、その後継モデルがこの「ID-012/アクシス2」というわけです。

シンプルなデザインやライトな装着感、抜群のタフネスさは先代001からキープコンセプト。それら各種の基本性能をしっかりグレードアップさせつつ、新たなファンクションが盛り込まれています。

その中でも一番にピックアップしたいのが「セパレートタイプのラバープロテクター」。これは指を曲げた(拳を握った)ときに避けがたく生まれてしまう「甲側の“突っ張り”感」を解消するもので、この部分を二重(セパレート)構造にすることで実現されています。
転倒時の衝撃から手を守るためにはナックル部分への装着がマストなラバープロテクターゆえ、この新機構はたいへん効果が大きいのです。

もちろん、5000円を切るリーズナブルなプライスにグラッと来た勢いのままに即購入しても、ライダーのみなさんは不足を感じないでしょう。このアクシス2には、idealの価値観すべてが詰まっていると言っても過言ではないからです。idealクオリティがハイコストパフォーマンスで共有できるアクシス2。ideal未経験者のあなたにもぜひオススメしたい新作グローブです!

ID-012/アクシス2 製品情報はこちら

大胆なレザーカラーの切り返し、そのインパクト強し!
ID-015 ヘリテージ

ID-015

新作「ID-015/ヘリテージ」は、ライヴリーなカラフルデザインをまとったスポーティモデルです。メジャーなバイクメーカーのコーポレートカラー、レーシングイメージを全身で反復させつつ、愛車とのコーディネートにもひと役買うことができるジャスト感が嬉しいサマーグローブと言えるでしょう。

もちろん機能面も充実しています。
スポーツライディングのシーンで活躍することをイメージして盛り込んだのは、人差し指から小指にかけて使われているゴートスキン仕様の強靭なフィンガープロテクター。タフであることをキャラクターの一部として表現するためも、このデザインの採用はとても意味があるものでした。

甲と手のひらのプロテクターの組み合わせによって高い安全性を確保する一方で、バイクのカラーリングやライディングファッションとのトータルコーディネートが楽しめる……そんな“幅”のあるキャラクターが、新しいヘリテージの秀でたセールスポイントです。

甲側のハードプロテクターの外周を覆う、2カラーのレザー素材切り返し。スタイリッシュなこのワンポイントデザインにひと目惚れしちゃってください!

ID-015/ヘリテージ 製品情報はこちら

ideal初のレイングローブはシンプルデザインに高機能満載!
ID-016 リジェクト H2O

ID-016 REJECT H2O【リジェクト H2O】

ついにデビューするのは、ideal初となる高機能レイングローブ「ID-016/リジェクト」です。これまでもID-014/アンチH2Oという防水機能を持たせたオールウェザーグローブがidealにはラインナップされていましたが、そちらはあくまでメッシュを主素材とした全天候型グローブ。今春発売するのは、雨天に特化させた本格的なレイングローブということになります。

紹介したいポイントはいくつもありますが、あえてひとつに絞るとすれば、idealがすべてのモデルを通してこだわっている“スムーズかつ快適な装着感”がこのレイングローブでも味わえる……ということです。

まずストレッチ性のある防水・防湿・透湿フィルム「skin fit」を使用した3レイヤー構造を採用。ハンドルグリップを握り込んだ形状を想定したレイアウトにより、ごわつきなどの不快感を最大限に軽減しています。さらに甲側にはインナータイプのハードプロテクターを、手のひら側にもウレタンパッドを装備することで快適性と安全性を両立させているのです。

コードネーム016に添えられたサブネーム、リジェクト。「雨水をシャットアウトする」という意図のネーミングの、本当の意味を体感できるウェットシーズンはすぐそこまで来ています。レインっぽくないスタイリッシュなレイングローブ、リジェクトで梅雨もロングツーリングも走り切りましょう!

ID-016/リジェクト H2O 製品情報はこちら

レザー、メッシュ、カーボン。マテリアル感あふれるコンポジットデザイン!
ID-017 ソニック

ID-017 ソニック

ゴートスキン(山羊革)にパンチング加工を施した、通気性のあるサマーグローブが「ID-017/ソニック」です。

まずは写真でその質感を感じてください。オールドスクールな天然レザーとニュースクールなメッシュ生地のふたつのマテリアルが、絶妙なパターンで一体化されていると思いませんか? これこそがソニック最大のセールスポイントです。

ソニックは甲側、手のひら側の両方に、クオリティ感とスポーティさあふれるカーボン素材のプロテクターを装備。本来的な安全性もさることながら、シチュエーションを選ばないオールラウンド志向の万能グローブとしてのオリジナリティを湛えることに成功しています。

天然のゴートスキンをメイン素材としながらも、部分的にメッシュ生地をレイアウトすることで独自の雰囲気を生んだコンポジットタイプの次世代ハイテクグローブ。際立つカーボンの素材感を武器に、さりげなさの中にオリジナリティあふれるコーディネートを楽しみたい個性派ライダーにはうってつけのポジティブチョイス。新作idealグローブの誕生です!

ID-017/ソニック 製品情報はこちら

2022 春夏新製品グローブ

ニューアイテムに盛り込まれた「機能」は、もっとたくさんあります!

ここでは紹介しきれない多くの機能が、idealの2022年春夏・新製品には盛り込まれています。すべてを知って、納得してから購入に進んでください。

でも私たちスタッフが考えている、ライダーのみなさんにもっともトライしてほしいこと。それは「試着」です。できることであれば、ぜひとも店頭でのテスト装着を試してほしい。そのバツグンのフィット感を体感してから、ぜひ自分のものにしてください!

次回4月は春ゆえに、春だからこその「通勤/通学用グローブ」特集。idealグローブのラインナップからのセレクト例を中心に、みなさんの二輪ライフにぴったりなアイテムを探します。

関連記事

【グローブの基礎知識】あなたにジャストなグローブの選び方 トータルコーデを大切にお気に入りのグローブを選ぼう!
【グローブの基礎知識】選ぶ前に知っておきたい!バイク専用グローブの基礎知識

関連記事

ツーリングに向いている バイク用グローブの条件とは?

ツーリングに向いている バイク用グローブの条件とは?

どこが同じで、どこが違う? ツーリング用途で押さえたいポイントはココ! 夏休み、お盆休み、ロングバケーション。大好きなバイクでロングツーリングに出かけられるシーズンがやってきました。普段使いのお気に入りグローブでもいいけれど、「長距離を走るときにはこっちの方が楽チン!」というツーリング用途にピッタ……

グローブの選び方

ニッポンの酷暑を快適サマーグローブで乗り切る!

ニッポンの酷暑を快適サマーグローブで乗り切る!

装着しなければ分からない、サマーグローブの“キモチいい!”を体感しよう バイクのイメージはとかく夏と結びつけられがちだけど、市井のライダーは知っている。一年を通じて、夏こそもっとも過酷なシーズンであることを……。「暑い夏でも大好きなバイクに乗りたい!」そんなライダーのマインドを大事にするideal……

グローブの選び方

新生活にジャストな通勤・通学グローブを選ぼう!

新生活にジャストな通勤・通学グローブを選ぼう!

スプリング・ハズ・カム! 2022年度の新生活がスタートする春 このタイミングでこそチョイスしたい、デイリーユースの高機能グローブはどれだ!? 春の新シーズンが到来、生活がバイクとともにスタートする人もそのままの人も心機一転、ニューグローブを手に入れて気分も安全もリフレッシュしましょう! という……

グローブの選び方

pagetop